結婚指輪はなぜ左手薬指につけるか

結婚指輪はなぜ左手薬指につけるか

結婚指輪はどの指にはめますか?
たぶんほとんどの方が「左手の薬指」というでしょう。
ではなぜ左手の薬指にはめるか、気にしたことはありますか?

これはいろいろな説があるので一概には言えませんが…
有力な物をいくつか紹介したいと思います。

1つはギリシャの言い伝えによる説です。
ギリシャでは心臓の血管がまっすぐ左手薬指につながっていると言われています。
心臓=愛という考えのもとに、結婚指輪は左手薬指につけるのでは…という説です。
これは一番よく聞く説かもしれませんね。
実際私も調べてみたら、たくさんのサイトや本で紹介されていました。
ギリシャ人はちょっとロマンチックな考えの方が多いんだな、とも思いました。

そしてもう一つは「左手薬指の意味」です。
指輪をする指に意味があるのを知っていましたか?
1つ1つ説明していると大変なので省略しますが…
左手薬指は「恋人との深い愛情・愛の絆を深める」という意味があります。
まさに結婚指輪にピッタリ!ということで、なんとなく納得できますよね。

いかがでしょうか?
結婚指輪を左手薬指にする意味、ちゃんとあるんですね!
最近では結婚前のカップルでもペアリングを左手薬指にしている方増えてますよね。
左手薬指の意味を知ると、指輪をするのもなんとなく意味がある物に思えすね。

    Copyright(C) プロポーズする前に必要なこと All Rights Reserved.